ゴルフ講座 パター講座

パターの上達はアドレスから!ゴルフ初心者の正しいアドレス習得法

更新日:

パター 正しいアドレス

パッティングの上達はゴルフ初心者のスコアアップに欠かせない要素ですね。これまでパッティングは他のショットとは違って「パターに型なし」と言われフィーリングが重視されて来ました。

しかしキャリアの浅い初心者はフィーリングと言われてもピンと来ないですね。でも心配はご無用ですよ。パッティングにも意識すべき基本があります。

基本をしっかりと理解してパッティングの上達に役立てて下さいね。

正しいストロークは正しいアドレスから

ドライバーやアイアンショットもアドレスが正しくないと、ナイスショットが出ないようにパッティングもアドレスが一番大切なポイントです。

間違ったアドレスはボールの打ち出し方向のブレや転がりも悪くなります。ここからは正しいパッティングのアドレスについて順を追ってご紹介して行きましょう。

自分に合ったスタンスを見つけましょう

パッティングのスタンスにはこれが正解というものはありませんが、自分のスタイルに合わせたスタンス幅を見つけるとパッティングは安定します。

ではスタンスの幅によってパッティングにどのような変化があるのでしょうか?解説して行きますので自分に合ったスタンスを見つける参考にして下さい。

下半身の安定重視は広いスタンスで

パッティングの方向性が良くないなと感じたら、少しスタンスを広く取ってみましょう。

広めのスタンスは下半身の土台がしっかりして体の軸が固定されるので、ストロークを安定させるメリットがあります。

パッティング中に体が左に動いてしまうクセのあるゴルファーは、スタンスを広く取ると軸ブレを防ぐことができます。

またパターのフェース面の開閉も少なくなり方向性も良くなりますよ。

スムーズなストロークなら狭いスタンス

狭いスタンスでのパッティングは体の軸回転を意識したいゴルファーにおすすめです。

軸回転を意識するとフォローで膝を使いやすくボールの転がりが良くなります。また広めのスタンスに対して上半身が柔らかく使えるので、スムーズなストロークでパッティングできるメリットがあります。

▼初回3,000円でゴルフスイング診断▼
ライザップゴルフ 初回ゴルフ力診断

ボールの位置も正しいアドレスには重要です

正しいアドレスでパッティングするためにはボールの位置も重要な要素のひとつです。

距離感をつかむためにはパターの芯でボールをヒットすることが大切ですが、初心者の多くはなんとなくスタンスの真ん中あたりにボールをセットしているのをよく見かけます。

ところがこのボールの位置がパッティングの安定を妨げている原因でもあります。

パターの芯でヒットする正しいボールの位置を考えてみましょう。

スタンスの真ん中にボールをセットすることのデメリット

試しに一度スタンスの真ん中よりボール1個分右に寄せてパッティングしてみて下さい。

ボールを右に寄せることによって真ん中にセットしたときよりも、テークバックが大きくなることに気づかれるはずです。

テークバックが大きくなると無意識にインパクトで距離を合わせようと、無駄な力が入ったりフォローが小さくなったりします。

フォローが小さくなるとボールの転がりも悪くなりますね。これがパッティングで距離感が合わない原因になるのでボールの位置は慎重に決めましょう。

ボールは左目の下真下を基準に

さてそれではパッティングでの正しいボールの位置とはどこでしょうか?基準はアドレスしたときの左目の位置に置きましょう。

まず左目の真下にボールをセットしてストロークして下さい。自然にストロークしてパターの芯でボールを捉えたらそれがあなたの正しいボールの位置です。

この位置では少し違和感があるなと感じたら、ボール半個分ずつ左へ寄せながらベストの位置を見つけて下さい。

ボールの位置で体重配分は変化します

アドレスでのボールの位置をスタンスの真ん中から左目の真下へセットすると、体の重心も少し左へ寄りますね。

そしてパターの構えがほんの少しハンドファースト気味になります。これがパターの芯で捉えやすくボールの転がりが良くなるアドレスです。

アドレスでの腕のかたち三角形と五角形の違いは?

スタンスとボールの位置についてはご理解いただけたと思います。次にアドレスしたときの正面から見た両腕のかたちの違いについて解説して行きます。

パッティングのアドレスでの両腕のかたちは三角形と五角形のふたつタイプに分かれますね。

このふたつのかたちの違いや特徴を理解して、自分に合ったかたちでパッティングするようにして下さいね。

手首支点なら三角形

狭いスタンスを取るゴルファーによく見られるのが三角形のアドレスです。他のショットと同じような腕のかたちなので、ショットの延長で違和感なく構えることができますね。

そして右手でボールを転がすイメージを持ちやすいのも三角形アドレスの特徴のひとつなのでパターのフィーリングを養うことにもつながります。

初心者の多くは自然に構えることができる三角形アドレスを取っていますが、ストローク中に手首がブレやすく方向性が安定しないことがあるので注意が必要です。

手首を支点に余計な動きをしないことを心がけてストロークしましょう。

五角形は肩が支点です

一方スタンスが広めのゴルファーに多いのが五角形アドレス。このアドレスは三角形と比較してより腕や手首が固定され余計な動きが抑えられるので、ストロークの再現性はこちらの方が高いと言えますね。

その反面他のショットとは大きく構えが変わるので、初心者は慣れるまでに少し時間がかかります。

また腕を五角形にすることでテークバックを真っすぐに引きやすくなった分、ボールを強くヒットしすぎることが多いので要注意です。

肩を支点にして一定の強さでストロークするようにして下さい。

腕のかたちはパターヘッドの形状で選ぶのもありです

初心者はアドレスでの腕のかたちを三角形か五角形、どちらにしたらいいのか迷いますよね。

そんなときは使用しているパターのヘッド形状で選ぶのもひとつの考え方としてはありですよ。

今お使いのパターが「ピンタイプ」やL字型の「ブレードタイプ」などヘッドがやや小さいタイプならヘッドがローテーションしやすく、自然にストロークしても緩やかな円を描くように設計されているので、ヘッドの開閉を利用するストロークに適した三角形アドレスが合います。

そしてカマボコ型と言われている「マレットタイプ」や「ネオマレットタイプ」をお使いならヘッドの慣性モーメントの大きさを利用して、真っすぐ引いて真っすぐ押し出しやすい五角形アドレスにピッタリだと言えますね。

アドレスを見つけてスコアアップ

パッティングは初心者のスコアの約40%の割合を占めるスコアアップには重要な要素です。

逆に言えばパッティングが上達すれば5打くらいのスコアはすぐに縮めることができるということになりますね。

ところが初心者の練習時間におけるパッティングの占める割合は決して多いものではありません。

ドライバーのフルスイングに比べパッティングの練習は退屈ですが、練習を重ねれば必ずスコアはアップします。

ただしそのためには正しい方法論で行う必要があります。方法論が正しくなければ練習が水の泡になってしまう可能性もありますね。

その第一歩としてまずは今回ご紹介した正しいアドレスを身につける方法をしっかりと理解して練習しスコアアップを目指しましょう!

大人気『オデッセイ』のオススメ中古パター

HOT LIST JAPAN 2017 ゴールド受賞クラブ『オデッセイ O WORKS #7』

▼スペック▼
型  名 O WORKS #7
新品価格 ¥28,000円+税
中古価格 ¥19,845円~
シャフト スチール

特殊加工されたフェース面のヒンジ部分は、浮き出た爪状のようになっており、ボールに順回転を与えることで安定したころ狩りを実現します。

ボールの回転が安定するフェーステクスチャー『オデッセイ メタル X ミルド #1』

▼スペック▼
型  名 メタル X ミルド #1
新品価格 43,200円+税
中古価格 ¥20,790
シャフト スチール

フェース面は楕円形で、摩擦係数の低い金属を使用することでインパクト時スピンを抑制し角度とボールの転がりを安定させている。 ソフトな打感で心地良いフィーリングのパッティングを実現。 ソールウェイトは340g~360gで調整可能でストロークタイプの方は重く、感覚タイプは軽くすることで調整が可能。

2種類のフェースで距離感をカスタム!『オデッセイ Flip Face iX #1』

▼スペック▼
型  名 Flip Face iX #1
新品価格 ¥39,900(税込)
中古価格 ¥14,679
シャフト スチール

2種類のフィーリングを1本のパターで実感することができるフリップ機能搭載パター。

  • Blackインサート⇒しっかり打感
  • Whiteインサート⇒ソフト打感
グリーンのコンディションに合わせてフェースを変更することができます。 フィーリングにぴったりの距離感を求めることができる日本専用モデルのパターです。

講座関連記事

▼初回3,000円でゴルフスイング診断▼
ライザップゴルフ 初回ゴルフ力診断

-ゴルフ講座, パター講座

パターの上達はアドレスから!ゴルフ初心者の正しいアドレス習得法

Copyright© ゴルフ初心者の100切り応援GOLF講座サイト-@MIKENET , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.