ゴルフウェア

ゴルフシューズを変えるだけでスコアは変わる!正しいシューズの選び方

投稿日:

ゴルフシューズでスウィングは変わる

ドライバーやアイアンにパターなどクラブ選びはこだわって慎重になっても、ゴルフシューズは機能面を深く考えずに購入されている方も多く見られますね。

特に初心者の場合ゴルフシューズは価格だけを参考にして選んでいることがほとんどですね。

しかし自分に合ったゴルフシューズには、スコアを劇的に変化させる効果があります。

そういった意味においてはクラブの次に慎重に選ぶべきなのがゴルフシューズです。

自分に合ったゴルフシューズはラウンドでの疲れを軽減することができ、初心者は正しいスイングが習得できるので上達の近道にもなります。

そこで今回はスコアアップにつながる自分にぴったりのゴルフシューズの選び方を解説して行きますので慎重に選んで上達に結びつけてくださいね。

シューズ選びはスコアアップに欠かせないポイントです

ゴルフシューズの選び方ひとつでスコアに変化が起こると聞くと、初心者の方は「えっ?」と驚かれることでしょう。

しかし自分に合ったゴルフシューズは自分のスイングをそのまま正しくクラブに伝達してくれる機能があります。

そうは言ってもゴルフシューズはソールも様々なデザインがあるので、初心者の方はどれを選んでいいのか迷うことになりますね。

現在ゴルフシューズには大きく分けて2つのタイプが主流とされています。この2つの性能の違いはスイング作りにとって大切なことなのでしっかりと覚えておいてください。

それではここからはゴルフシューズの種類と選び方の基本をご紹介しましょう。

ソフトスパイク

2つの主流のうちひとつ目がソフトスパイクです。かつては金属製のスパイクがほとんどでしたがソールの金属がグリーンの芝を痛めることから現在では多くのゴルフ場で使用が禁止されています。

その代わりとして登場したのが樹脂製のスパイクを取り付けたソフトスパイクです。

ソフトスパイクの特徴はゴルフスイングにとって重要な足のグリップ力が優れていること。

加えてスパイク部分が交換できるので磨耗して来たなと感じたら、スパイク交換によってグリップ力を維持することができます。

また雨降りの日や前日の雨で地面がぬかるんで滑りやすい状況でのラウンドでも、しっかりと地面をグリップすることができるのがソフトスパイクを使用するメリットでもあります。

スパイクレス

一方スパイクが装着されておらずソールの溝やパターンなどでグリップ力を高めるのがスパイクレスと呼ばれているシューズです。

スパイクレスを使用するメリットとしてはソールにスパイクがない分、履きやすさと歩きやすさに優れソフトスパイクよりも疲れにくいことが挙げられます。

事実スパイクレスのゴルフシューズを愛用している方は、自宅からゴルフ場や練習場までスパイクレスシューズを履いたまま出かける方も少なくありません。

ただしスパイクが装着されていないのでソフトスパイクよりも磨耗が早く、グリップ力が弱くなったら買い換える必要がるのがスパイクレスシューズのデメリットです。

疲れにくさを一番に重視するなら革靴タイプよりスニーカータイプを

ソールのタイプが2種類に分かれるようにシューズのデザインも、革靴タイプとスニーカータイプに分類されています。

この両タイプには素材もフィット感も大きく違があります。慣れるまでは少し時間はかかりますが慣れるとぴったり足にフィットするのは革靴タイプ。

それに対して素材の柔らかさでラウンド中疲れを感じにくいのがスニーカータイプです。

どちらを選ぶかは好みの問題ですがラウンド中緊張することが多い初心者は疲れにくいスニーカータイプがおすすめですね。

シューズ選びで大切な3つのポイント

ビジネスユースやフォーマル用の靴と同じように、ゴルフシューズも選ぶときに見逃せない大切なポイントがあります。

ここでは特に初心者向けのゴルフシューズ選びで覚えておきたい3つのポイントをご紹介しましょう。

初心者のシューズ選びは足のグリップ感が重要です

ゴルフのスイングは体の軸がブレないように下半身を安定させるため、足で地面をしっかりとグリップする必要があります。

ところが初心者はこの足のグリップを意識しないでスイングしがちなので、必然的にミスショットも多くなりますね。

そんなときにグリップ力を強めスイングの安定に大きな役割を果たすのがゴルフシューズです。

つまり安定したスイングの補助してくれる強い味方になるわけですね。特に初心者はスイング作りの過程においてゴルフシューズに頼る必要があるので、よりグリップ力に優れているソフトスパイクをおすすめします。

フィッティングは必ず両足履いて時間を掛けて行いましょう

おしゃれな人は靴のフィッティングに1時間かけると言われていますが、ゴルフシューズのフィッティングも時間をかけてじっくりと行うことが大切です。

多くの場合片方だけ履いてサイズが合っていればそれでOKだと考えがちですが、ゴルフシューズのフィッティングは必ず両足を履くようにしてください。

自分の足のサイズは誰もが把握していると思っているでしょうが、実際には購入後も小指やかかとの靴擦れに悩まされることがありますね。

特にラウンド中に靴擦れで皮がむけたりすると、痛みでプレーに集中できなくなりスコアメイクをすることができなくなります。

これらのトラブルを防ぐためにフィッティングの際には、両足を履いてその場で何度か足踏みをしたり少し時間をおいて何度か数歩だけ歩いてみましょう。

そのときにチェックするポイントは履き口である足の甲、それとかかとにつま先そして土踏まずの4ヶ所。

この4カ所のフィット感をしっかりと確認することが重要です。

特につま先は1〜1.5cm程度のスペースがあるかどうか慎重にチェックしてください。

つま先のスペースが狭いと他の部分にも悪影響を与えるのでよく確認するようにしましょう。

シューズがスイングに与える影響を知ることもスコアアップの秘訣です

ここまでゴルフシューズの種類や選び方を解説してきましたが、次は実際にゴルフシューズがスイングにどのような影響を及ぼすのかを解説して行きましょう。

スイング軸が安定する

ゴルフシューズで足のグリップ力が強化され下半身が安定することによって、余計な体の動きを抑えることができますね。

そうするとスイングのキモである軸が安定し正しい肩の捻転と体重移動ができるようになりドライバーショットからパッティングまで、すべてのショットが確実にレベルアップするのは間違いなしです。

強い弾道のボールで打てる

下半身の安定はボールにパワーを乗せることができるので、強い弾道のボールが打てるようになります。

これもまたゴルフシューズがスコアに変化をもたらしてくれる効能ですね。

飛距離がアップする

ゴルフシューズによる下半身の安定はすべてのゴルファー共通の望みである飛距離もアップさせてくれますよ。

強い弾道のボールが打てるということは肩を捻転させることによって溜め込んだパワーをすべてボールにぶつけられるということになりますね。

そうなると必然的にドライバーやアイアンの飛距離アップにもつながることになります。

まとめ

ゴルフシューズを自分に合ったものに変えるとスコアは確実に変わることがご理解いただけましたか?

ゴルフシューズはただ履いて歩くためだけのものではなく、初心者のスイングを上達させる大切な武器でもあるわけですね。

ゴルフの道具にはすべて意味があります。ひとつひとつの意味を理解して今後のスイング作りに役立ててくださいね。

▼初回3,000円でゴルフスイング診断▼
ライザップゴルフ 初回ゴルフ力診断

ライザップゴルフに通って2か月後レビュー

実際にライザップゴルフに2か月通った方の生の声と、驚きの結果を紹介!
猪俣直之さん(34歳) 猪俣 直之さん(34歳)
短期間でこんなにスコアが上がったなんて今でも信じられません
通って大正解だったとお思います。

youtube動画:RIZAP(ライザップ)ゴルフ「上級者&初級者編(29分)より引用
森正俊さん(40歳) 森 正俊さん(40歳)
スイングプレーンがよくなったといわれるようになったし、
何より、ドライバーが飛ぶなと褒められるようになった

youtube動画:RIZAP(ライザップ)ゴルフ「上級者&初級者編(29分)より引用
▼初回3,000円でゴルフスイング診断▼
ライザップゴルフ 初回ゴルフ力診断

-ゴルフウェア

ゴルフシューズを変えるだけでスコアは変わる!正しいシューズの選び方

Copyright© ゴルフ初心者の100切り応援GOLF講座サイト-@MIKENET , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.